My Yahoo!に追加
                 

まずはrankingポチッとお願いします!!
FFFTPという無料で使えるサーバですが
説明したときに書いていなかったことで
メールを頂きましたのでこちらに追記しておきます。


ブログの関連記事です。
⇒PDFファイルのURLって?



やはり初心者の方が無料レポートを作成する際に
解らなくなるのがこのFFFTPを使ったPDFファイルのアップロード
ですね。


あまりブログでも見かけないので私もかなり困りました。



一部の無料レポートサイトに申請するときに
PDFファイルのURLを記載して下さいとなったところがありあます。
まぁ簡単に言うと作った無料レポートを保管しているところ
になります。



私のブログでも直DLできますと記載していますよね。
この直DLというのは何も登録しないですぐにPDFファイルが
読めるということです。



普通、無料レポートというのはメールアドレスを登録すること
によって始めて観覧することができますが、その他に
協賛メルマガを数種、購読することになります。



一つの無料レポートを読むだけで平均5つほどのメルマガを
購読することになり、知らない間に登録したメールアドレス先に
山のようにメールが来るハメになります。



これはメルマガアフィリエイトで稼ぐためのリスト集めには
欠かせないので仕方ないのですが・・・



私も本来は新規の読者を集めるために無料レポートとして
読んでもらうようにしていますが、私のブログでは
極力直DLできるようにしています。


まぁ少しでも訪問してくれた方のためだと思ったからです。



以前までは私もブログの作り方なんかの無料レポートを
書いてはレポートスタンドに登録してリスト集めをしていました。



でもよく考えたらそんなことをレポートにするのはちょっと
申し訳ないような感じになってきました。



ブログで直DLにして公開したほうが訪問者さんの手間が
省けるし、また訪問していただけると思ったからです。


そしてメールを頂いた方からの質問というのは
PDFファイルのアップロードは出来たのですが、
少しすると一部開けなくなってNOT FOUNDとなるということ
でした。


これは記載するのを忘れていたので説明させていただきます。

FC2の無料ホームページは
あくまで無料なので容量が限られています。


1つのPDFファイルの容量が500K Bytesを超えてしまうと
落ちてしまいます。

有料版は500K Bytesの上限はなくなります。



ですのでもし作ったPDFファイルがそれ以上のときは
2つに分けるなどしておくといいです。


そういったことが面倒な場合は有料のレンタルサーバを
借りることをオススメします。


⇒さくらレンタルサーバ

もオススメですよ。


また何かありしたらメールでもくださいね。




あなたの1クリックが私に希望の光を射してくれます
↓  ↓  ↓  ↓
ranking






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouhatugumi.blog110.fc2.com/tb.php/74-a7477798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
My Yahoo!に追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。